トロント郊外にも温泉があるんです。

この記事は約5分で読めます。

水着着用の温泉が、オンタリオ州にもあります!

寒いトロントの冬。お風呂に入って温まりたいけれど、我が家は一軒家を他の家族とシェアしているため、なるべく自粛するようにしています・・・。

というのも、2階に住む家族は小さい子がいるため、冬は毎日お風呂に入っているようで、一度、私までお風呂を作ったところ、その日と翌日は枯れかけている滝のようにチョビチョビと流れるようになってしまったんです(笑)あれは、寒い冬にはとても心細かった・・・。

お風呂に入りたいなーとか、温泉に浸かりたいなーとか、ちょいちょい考えていたら、トロントから車で2時間くらい行ったところにあるスキーリゾート地の温泉が紹介されているのを見つけました。

blogTO: These hot springs are just one hour from Torontoです。(記事の写真を押すと、元の記事へリンクします。)

記事では「トロントからちょうど一時間のところに温泉がある」とありますが、前に『カナダ人のスケート愛が半端なじゃない』でお話しした山の中にあるスケート場と同じリゾート地なので、どれだけ広いリゾート地なんだと驚くとともに、一時間で着くのはちょっと盛りすぎなんじゃないかなとコッソリ思っています。(たぶん、渋滞込みで二時間弱くらいじゃないかと・・・。)

しかもこのhot springsはどうもスパ施設の一部で、ただの温水プールのようなんです。温泉の成分はなさそう・・・。もう、温泉ナメルナ!です。

ちなみに本物の温泉は、カナダではブリティッシュコロンビア州の、ロッキーマウンテンの近くに一軒、カルガリーにあるバンフ(ロッキーマウンテンを観光する起点となる街)にもう一軒あるだけだと思います。ちなみにどちらも水着着用です。

でも、まあ、温泉ではなかったとしても、やっぱり身体を温められるのは本当に嬉しいですよね。きっとスキー客に人気があるのかもしれませんね。

お湯に浸って体を温めた後、冷水を浴びて… を数回繰り返すことで皮膚と内蔵に刺激を与え、血行促進に働きかけるというスカンジナビア・スパ。この施設には、屋外にお風呂が40℃の2つと7℃のが一つあり、屋内には屋内プールとスチームサウナ、フィンランド風サウナがあるとのこと。-10℃の気温の中、間違って7℃入ったら、温かいって勘違いしちゃうのかしら・・・。試してみたいような、遠慮しておきたいような・・・。しばらく挑戦する機会はないかなと思っています。

サウナなら、遠出しなくてもトロントにいくつかあります。

ロシア風サウナ

夫のイブちゃんに会って初めて知ったのが、ロシア人がサウナ好きだということ。彼にロシア風サウナに連れて行ってもらったときは、何もかもが新鮮でした。

お店の名前はSanduny。(お店のホームページではありませんが、お店の雰囲気が少しわかるようなサイトをリンクに貼りました。)

場所は1027 Finch Ave.と、ぎりぎりトロントの北に位置しています。もうちょっと北へ行くと、もう隣の市です。実はこのサウナのあるエリアは多くのロシア人が集まって住んでいる、隠れロシアンタウンなんです。

ロシア風サウナはスチームが出ているガンガンに暑い部屋でジッと座っているタイプです。

日本のサウナのもっとガンガンに暑い、何かの試練かなって思うようなほど暑いサウナで汗をかき、部屋を出たところにあるシャワーで汗を流したあと、プールで泳いだり、隣のレストランでビールを飲んだり・・・そんな感じに好きなだけ過ごせる場所です。レストランではもちろん食事もできるし、時間制限が無いので、友達と来てワイワイ過ごしているグループも見かけました。そしてお客さんは私以外みんなロシア人・・・。トロントはアジア人が多いと思っていたので、意外でした。そしてちょっと自分が外国にいる気分を味わえました(周囲が何を話しているか全く理解できない環境という意味で)。

サウナの中の写真を撮ることはできなかったので・・・こちらはイメージです。

韓国風サウナ

イブちゃんはガンガン暑いロシア風サウナが好きですが、私は岩盤浴みたいな韓国サウナの方が好きです。

お店の名前はSeoul Zimzibang。(こちらも、お店のホームページではありませんが、お店の雰囲気が少しわかるようなサイトをリンクに貼りました。)

場所は、382 Magnetic Dr.と、ロシア風サウナからさらに5-10分ほど車で北に上がったところにあります。

こちらはいくつか違う温度設定した部屋が6つあり、そこで岩盤浴のようにタオルを敷いて横たわったり、グループで一部屋占拠してずっとおしゃべりしていた人たちも見かけました。また、シャワールームにはお風呂もあって、ロシア風サウナに比べれば、かなり日本のと様子が似ていると思います(日本のスーパー銭湯などはもっと設備があって楽しいですが)。

身体が芯まで冷える冬には、たまに行きたいところなのですが、前述通り、イブちゃんがこちらのサウナは「なまっちょろい暑さで、物足りない」と言って、一緒に行ってくれないんです。一人で行ってもつまらないので・・・。

こんなに寒いトロントなのだから、もっとあちこちサウナや温泉があるといいなぁと思いますが、そういうのを利用しない国も多そうなので、あまり需要が無いのかもしれませんね。

そうそう!ダウンタウンには、男性しか入れないサウナがあるらしいんです。そこは男性同士の出会いの場であるらしく、イブちゃんは怖くて行ったことないと言っていましたが・・・まぁ、その、恋愛目的な場所らしいですね(笑)噂じゃなかったんだー!と、本当に存在することに私としては好奇心をかき立てられました♪

<Sponsored Link>

この記事は『黒猫vsロシア人夫-身内に敵あり-』(http://miuchinitekiari.com)で一度投稿した内容を、書き直したものです。
もともとレシピ以外の内容を『身内に敵あり』に書いていたのですが、
2つのブログを持ったらやることがなんだか更新が進まなくなり、一度はどちらも長くお休みな状態になってしまったので、2020年10月27日より、もっと読みやすいように書き直したうえで、『甘いものはそんなに。』へ統合を始めています。

黒猫vsロシア人夫 -身内に敵あり!-』は2021年12月半ばには終了します。(ドメインの契約の都合上、思いのほか時間に余裕ができました・笑)

<Sponsored Link>

コメント

タイトルとURLをコピーしました