デザートレシピ

カスタードプリン(キャラメルソース無し)【離乳食/妊娠糖尿病もOK!】

Pocket

日々のあれこれを書いているもう一つのブログで娘ちゃんの離乳食事情を書きたいと思っていますが、んもー、とにかく娘ちゃんは離乳食を食べない子でした。

離乳食よりも母乳が大好きな娘ちゃんが11カ月のときにひどい鼻風邪を引いて、オッパイを吸うのも大変そうで。なんとか食事で栄養を摂らせたいと色々と市販品を試した末に見つけたのがHEINZ(ハインツ)の瓶詰カスタード。

それからは、食欲が無いときはこれをおやつに食べさせ、「この中には卵と牛乳が入ってるから、何も食べないよりマシ」と思うようにしてました。(でも甘いから、食事にはならないだろうと、どこか抵抗も感じてたんです。)

そして、いつもストックを切らさないようにしてたのだけど、気づいちゃったんですよね。

「あれ?もしかして、これ自分で作れるんじゃない?」と・・・。

調べてみたら粉ミルクを使用したプリンのレシピって色々あるんですね。それらを参考にして、自己流に作ってみました。

 

材料はたったの2つ粉ミルクです。

お砂糖無しなので、妊娠糖尿病の人だって、粉ミルクを牛乳に替えて作ればほんのり甘いプリンが作れます。

また、うちの子のように離乳食を食べない赤ちゃんには特別の一品になるかもしれません。しかも粉ミルクにはバランスの取れた栄養が既にあるので、お母さんの気持ちが少し楽になるはず!

とりあえず、これをおやつにあげれば多少の栄養は摂れてると信じ、毎日あげてます。

 


手順はこんな感じです。

  1. 溶いた卵に、少しずつ粉ミルクを入れてかき混ぜます。
  2. お湯を張ったフライパンに入れ物ごと置いて、弱火で15分蒸らします。
  3. 火を止めて、さらに15分そのまま蒸らします。

こう書くと、簡単そうな感じがしませんか?

 

深めのフライパンがあるので、私はそれを使っています。

表面には泡がたくさん残っていても、出来上がるとその泡は消えているので、神経質に泡を消さなくても大丈夫です。

 

 

やっていることは、フライパンに入れるまで10分もかかりません。入れてしまえば、あとは時間をチェックして取り出すだけなので、赤ちゃんのお昼寝中にパパっとできます。私のお気に入りレシピの一つです。(そして、何より粉ミルクを確実に消費できるのが嬉しい!(*ゝω・´)o)

 

<Sponsored Link>


カスタードプリン(キャラメルソース無し)【離乳食/妊娠糖尿病もOK!】

 

材料

  • 卵 1個
  • 粉ミルク 200ml

粉ミルクのこと:日本の試供品で色々もらっていたのを試したり、カナダの粉ミルクを使ったりしています。カナダでは1スプーンの粉ミルクを60mlのお湯で溶かすので、そのときは120mlの粉ミルクでプリンを作りました。

違いは味と硬さ

カナダの粉ミルク

これの場合は2スプーン(120ml)で作ります。

味は甘さがかなり控えめ。硬さはコンビニで売ってるカスタードプリンみたいな感じ。舌触りはプリンプリン♪

 

 

 

日本の粉ミルク

試供品を使いきった後、これからの栄養を考えると月齢の合ったもので用意した方がいいかなと思い、アマゾンで買いました。私、WAKODO(和光堂)のファンなんです…..φ(-ω-。`)

こちらは1袋100mlで作るものだったので、レシピでは200mlの量で作りました。

生クリームで作ったプリンのような、濃厚でマッタリした口触り。私はこっちの方が好きです!ちょっとリッチなプリンという感じで、得した気分(?)になります♪

 

作り方

  1. フライパンに水を3-4cm張り、沸かしておきます。
  2. その間に、卵を泡だて器で溶きほぐします。
  3. お湯で溶いた粉ミルクを少しずつ溶いた卵に入れてかき混ぜます。(一気に熱いミルクを卵液に入れると、火が通り、ダマができやすくなるので、最初は本当に少しずつ入れながらかき混ぜてください。)
  4. 卵液を濾し、ココットなど耐熱容器に入れ、沸かしておいたフライパンに並べて置き、弱火で15分蒸らします。
  5. 火を止めて、さらに10分そのまま蒸らします。

 


離乳食を食べない赤ちゃんへあげてみて!

「離乳食を食べない赤ちゃんに、ぜひこれを試してもらいたい!」

私は声を大にして言いたいです。

スイーツを好きじゃない赤ちゃんなんて、この世にいるかしら?イヤ、イナイ!(実際はいるんでしょうけれど・・・)

うちの娘ちゃんのように、粉ミルクを飲まず&離乳食を食べずで、母乳があればそれでいいって赤ちゃんだったら、これだけでも食べてくれれば、とりあえず多少栄養を摂ったと思えてお母さんの心が軽くなるんじゃないかなぁと思ってます。離乳食ゼロよりきっといいよね、と。

母乳は生後6カ月を過ぎると鉄分が足りなくなるそうなので、赤ちゃんが深刻な鉄不足になる前に、少しでも取り入れるようにしていきたいですもんね。

10カ月の健診のときに栄養相談をしたところ、その栄養士さんも母乳のみで育てたそうで、「1歳半くらいまで離乳食を食べないために鉄不足になり大変だったので、食べないなら粉ミルクで必要な栄養を摂らせた方がいい」とアドバイスを受けていたんです。

でも、うちの娘ちゃんは粉ミルクが嫌いで、生まれてから一度も飲んでくれなくて。買ったはいいものの、使えずにいた粉ミルクの消費と、なんとか栄養を少しでも摂り入れてもらいたい母の願いが叶う素敵レシピ。

しかも、これを食べるようになってから、他の食べ物も少しずつ、食べるようになりました!

 

妊娠糖尿病の妊婦さんにもオススメしたいレシピ!

お砂糖無しなので、妊娠糖尿病の方のおやつにもGOODです!プリンがあんまり食べないほうがいい理由は、キャラメルソースにあると思うんですよね。あれは砂糖を焦がしたものなので。それが無いこのレシピなら、特に問題ないはずです。(私が妊娠中のときに知っていたら(妊娠糖尿病でした。)きっとしょっちゅう作っていました(ර⍵ර)✧)

私はこのレシピを四等分にして、1日1カップを娘ちゃんにあげていますが、大人なら粉ミルクを牛乳に置き換え、ついでにバニラエッセンスをちょっと加えて作ったら、このレシピ=おやつ一回分でも大丈夫なんじゃないかなと思います。(量に関して言えば、このレシピ=妊婦さんの一日必要摂取量内です。)

 

よかったら、コメント欄に作った感想を聞かせてくださいね。

 

参加しています↓


パン・お菓子作りランキング

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

<Sponsored Link>

 

<Sponsored Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください